ひばりデンタルクリニック

グリーンライン高田駅(横浜市港北区)すぐの歯医者さん(歯科) ひばりデンタルクリニック

HOME

POICウォーター

診療案内

院内紹介

アクセス

よくある質問

Menu

 

虫歯治療
歯周病治療
小児歯科
予防歯科
矯正歯科
審美歯科
ホワイトニング
インプラント
入れ歯

EPARK 歯科

 

ドクターズ・ファイル

 

HOME»  よくある質問

よくある質問

よくあるご質問にお答えいたします。

Q

一回の治療時間はどのくらいですか?

A

治療内容によって異なりますが、基本は30分~1時間です。
歯のクリーニングは1時間程度になります。
たくさんの仮歯を精密に調整したり、インプラントの手術の場合には1時間から2時間かかることもありますが、事前にお知らせいたしますのでご安心ください。

 

Q

予約なしでも診療を受けられますか?

A

当医院では患者様の待ち時間を少なくし、計画的な治療をおこなうために予約制診療をとり入れておりますが、つらい痛みのある方など急患対応は随時行っております。
痛みのある方は我慢なさらずお気軽にご連絡ください。

 

Q

日曜日もやっていますか?

A

はい。日曜診療も実施しております。
平日と同じで基本は予約診療ですが、急患対応も行っております。
休みの日にしか通院出来ない、休みの日にたまたま銀歯が取れた、虫歯が痛くなったなどあらゆる患者さまのニーズに対応できるよう努めています。

 

Q

定期検診はどの位の間隔で来院した方が良いですか?

A

ひばりデンタルクリニックでは、治療終了後通常3~4ヵ月に一度の定期検診(メインテナンス)をお勧めしています。
定期検診をすることによってむし歯や歯周病を早期に発見、予防する事が出来ます。
むし歯や歯周病の原因は、歯の表面に付着したプラーク(細菌)であることがわかっています。
プラーク(細菌)は時間がたつと高密度に集まり巨大な細菌集団となりバイオフィルムと呼ばれる強固なバリアを作ります。バイオフィルムは一度出来上がってしまうとホームケア(ブラッシング)だけでの除去は困難となります。除去するには、PMTC(歯科医院における機械的なクリーニング)が最も効果的な方法です。
ひばりデンタルクリニックでは3~4ヵ月に一度のメインテナンス時にこのPMTCを行うことによりむし歯、歯周病の予防に努めています。
歯石や歯垢を取った後の歯は、見違えるようにきれいで口の中が爽快な気分になれます。

 

Q

麻酔があまり痛くないと伺ったのですが本当ですか?

A

麻酔のお痛みの大部分は麻酔薬が入っていく時の圧力によるものです。
当院では非常に針先の細い注射針を使い、無痛注射器でゆっくり一定の速度で麻酔薬を注入出来るため圧力を軽減でき麻酔の痛みを極力抑えることができます。
また、表面麻酔の使用により麻酔針が最初にあたる痛みも解消いたします。ご安心ください。

 

Q

子供の歯科検診はどのようにしたらよいですか?

A

単にむし歯を治療するだけではなく、むし歯や歯肉炎の予防に力を入れ、健康で丈夫な永久歯を育てていくことを目標に治療を行っています。
担当衛生士による3~4か月毎の検診時には、ブラッシング指導を行い、歯面をきれいにクリーニングした後にフッ素塗布を行っています。
生え始めの奥歯がある場合には、早期にシーラント治療(むし歯になりやすい奥歯の深い溝を埋める治療)も行います。
不正咬合や歯列不正がある場合は、矯正専門医による診察を勧めています。
歯医者さんに行くことが「楽しい」と思ってもらえるように、むし歯になってからの来院よりも、むし歯が1本もない早い時期からのフッ素塗布やシーラントでの来院をお勧め致します。

 

Q

フッ素って何ですか?

A

フッ素は鉄やカルシウムのように自然の中にある元素です。人間の体の中にも含まれていて「歯や骨の発育に有益な微量元素」として認められています。最近の研究では、

 1.食物の酸に対する抵抗力の強い、丈夫な歯をつくる。
 2.細菌に作用して、細菌も作り出している酸の生成を抑制する。
 3.むし歯になりかけた歯の表面をもとにもどす。

などの働きがあります。
フッ素によるむし歯予防は乳歯の生えはじめから永久歯が生えそろう頃までが効果的と言われていますが、成人の方でもお年寄りまでだれでも一生を通じて利用できます。

 

Q

妊娠中でも治療はできますか?

A

原則的に問題ありませんが治療前にご相談下さい。
妊娠中は女性ホルモンの増加により歯肉炎、歯周炎を起こしやすくなりますので妊娠中は特にブラッシングに注意しお口の中を清潔に心がけ、歯科医院での歯石除去、歯のクリーニングをおすすめします。

 

Q

インプラントとは?

A

インプラント(人工歯根)は失われた歯の部分をほぼ100%もとの状態に回復できる極めて優れた治療法です。
現在は骨とよく接合する(生体親和性が高い)チタンを材料として使用したものしかありません。
このチタンやチタン合金は整形外科領域でも骨折した骨の補強や人工股関節などに多く使用されています。
インプラント治療は当院でも行っております。出来るだけ必要な方にご提供できるよう、価格を比較的下げております。どうぞご相談ください。