ひばりデンタルクリニック

グリーンライン高田駅(横浜市港北区)すぐの歯医者さん(歯科) ひばりデンタルクリニック

HOME

POICウォーター

診療案内

院内紹介

アクセス

よくある質問

Menu

 

虫歯治療
歯周病治療
小児歯科
予防歯科
矯正歯科
審美歯科
ホワイトニング
インプラント
入れ歯

EPARK 歯科

 

ドクターズ・ファイル

 

HOME»  審美歯科

審美歯科

 審美歯科は、「見た目」をキレイにするだけではなく、歯の「機能的な回復」も考えて治療する必要があります。当院ではさまざまな治療法で患者様に満足していただけるよう、治療計画を提案させていただきます。

 当院では保険診療・自費治療でもどちらでも対応させて頂いております。見た目・材質にこだわりたい方であれば、それに見合った治療をする事も可能です。

 是非、ご相談頂ければ患者様にあった治療を行います。

 

審美歯科イメージ

 

方法

内容

メリット

デメリット

マスキング法
(歯のマニキュア)

歯の表面にコンポジットレジン(歯の色に似たプラスチック)を薄くかぶせ、歯の表面を覆う簡単な治療です。

1回で出来るお手軽費用が安い。


歯を削らなくて済む。


元に戻せる。

表面のレジンがまれに欠けたりはげることがある。

クリーニング

歯の表面についた着色や汚れ、ヤニ等ブラッシングでは落ちない汚れを取ります。


機械ブラシで歯を磨き、仕上げにラバーカップ(ゴム製の歯磨き用品)で歯のツヤを出します。

自分では取れない汚れが落ちる。


歯を削らなくて済む。

1回ではなかなか綺麗になりにくい。


数ヶ月~1年以内で元の色に戻り易い。

ブリーチング

歯の漂白です。歯の表面から行う場合は薬剤を歯の表面に塗り、特殊光線を当てて漂白作用を促進します。

歯を削らなくて済む。

1回ではなかなか綺麗になりにくい。


半年~2年ごとにやり直す必要がある。


回数を重ねると知覚過敏(冷水痛)が起こることがある。


歯に色が元々黒い人は白くなりにくい。

ラミネートべニア

歯の表面をごく薄く削り、白いセラミックを貼り付ける方法です。

自然の歯と区別がつかない。


ブリーチングで白くならない。


歯も確実に白くできる。


接着剤も強く剥がれる危険性が少ない。

 

セラミックインレー

部分的な虫歯を薄く削り、埋める材料が一般的な金属ではなくセラミックの材料を使う治療です。

虫歯の治療をした部分が歯の色と殆ど同じなので目立たない。


温度刺激を受けにくくしみにくい。

治療費が高い。

メタルボンド

内側に金属を使用するクラウンです。強度に優れているのでブリッジ等に適しています。

歯のない所の橋かけに使える。


強度に優れている。

透明感の強い歯に対しては色を表現しにくい。
(歯の色の透明感に劣る。)


治療費が高い。

オールセラミックス

歯を削ってセラミックで全てを覆います。

限りなく人間の歯に近いので自然の歯と殆ど見分けがつかない。


(歯の透明感、色合いは表現できる。)


変色しにくい。

治療費が高い。


現状、単独の歯の治療に限られる。


※近年3本までは繋げる事になった。